So-net無料ブログ作成

フィリピンに神風記念碑 [神風特攻隊]


神風記念碑の前で

 2005年4月3日、ピースサイクルでパンパンガ州マバラカットを訪れた時、最近、神風特攻隊の戦功を称賛する碑が建てられていました。特攻隊員の像とともに背景には軍国主義の象徴である旭日旗とフィリピン国旗のレリーフが配置され、公園の入り口にはコンクリート製鳥居までありました。神風特攻隊の戦果も過大に記されていました。
 マパラガット飛行場跡は劣勢なレイテ戦のさなか、1944年10月25日、神風特別攻撃隊が初めて飛び立った地です。関行男大尉以下5名と、特攻隊の起案者である大西瀧治郎海軍中将の名前が刻まれていました。
 フィリピン現地では侵略日本軍の戦功を称えるような碑を誰が立てたのか問題になっていました。インクワイヤラ紙記者から直接ただされました。
 最初の神風特攻隊とその戦功を過大に称賛する文章です。戦中において、神風特攻隊の戦功を多大に宣伝することで、その後の多数の特攻隊が組織されたのであり、戦争を継続し長引かせ、多大な犠牲者と被害をもたらしました。
 犠牲者と被害をもたらした最大の責任は、敗勢がすでに明らかであったにもかかわらず国体護持=天皇制支配体制護持に固執し、戦争を早期に終結させなかった天皇ヒロヒトと日本政府、日本軍指導部にあります。碑文にある大西瀧治郎海軍中将は特攻隊の起案者でありその直接の実行者です。碑には彼ら責任者に対する追及はありません。このことに碑の性格が如実に現れています。
 彼らの責任を追及することなくして犠牲者と被害を追悼することはできませんし、現在と未来の確かな平和もありません。特攻隊員はいわば日本敗戦を長引かせる目的のために利用された無益な死ですので彼らも犠牲者であるとともに、彼らはフィリピンの地に侵略に来た軍隊の一員でした。特攻隊員の死を悔いることはあっても、決して称えるべきものではありません。
 このような碑を日本軍侵略の地であるフィリピンに建てることは、フィリピン人民を愚弄するものであるとともに、侵略の歴史とその責任者たる日本天皇と日本軍支配層の責任を現代においてなおあいまいにするものです。
 


nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 18

とおりすがり

大西中将は、特攻の発案者でもありますが「特攻は外道の戦法」と否定的でした。戦後、若者を特攻に追いやった責任から、介錯を頼まず、自ら切腹し八時間のたうちまわったそうです。自らの責任をとられたのだから良いではないですか?特攻隊の生き残りの方々も、そのように認める方が多いと思われます。

一番の悪は、天皇です。そして、それを利用するために生かしたアメリカですよ。
by とおりすがり (2005-09-10 20:10) 

K

非常に偏った見方しかしていませんね。
現地の人にどう思っているか聞いてみてはいかがですか?
現地の人の見解が一番正確でしょう。

参考

神風特攻隊はフィリピンで英雄だった
http://www.geocities.jp/kamikazes_site/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philip.html

The Winds of God 〜フィリピン人が愛した神風〜
http://www.fujitv.co.jp/nonfix/library/2004/442.html
by K (2005-10-15 13:03) 

NO NAME

"神風特攻隊はフィリピンで英雄だった" の記事を読みましたが、正直フィリピンのこの先の未来が心配です・・・・・・。神風は誰もが知る外道の極みをいくような戦法です。その戦法の発案者とされている西瀧治郎中将を武士と呼び、犠牲者である特攻隊員を英雄と呼ぶ。もし、この感覚がフィリピン人の一般的な感覚だったら、フィリピンは根本的に教育を見直す必要があると思われます。
そして、最近やたらと目に付くのですが。外国人が言ってるからこれは正しい、みたいな意見が多い気がするんですよね。特に第二次大戦賛美の人に。
だけど、良く考えれば外国にも日本と同様の数の馬鹿がいるということを忘れてはならない気がします。
by NO NAME (2005-12-22 09:02) 

kumahide

フィリピンの人たちが神風の慰霊祭を歓迎したり、記念碑を建てたりするのは、日本人観光客に来てもらってお金を落としてほしいからです。
神風記念碑を建てたのも、マパラガット観光局です。
”神風特攻隊はフィリピンで英雄だった" といった人がいるのは、あれはフィリピン人特有のホスピタリティであり、気質です。言っている人は特に何も考えてはいませんので、それほど気にする必要はありません。
神風の意味よりは、落としてくれるお金に意味があるのです。そのことを見抜けないジャーナリスト井上和彦氏の目はふし穴なのです。
by kumahide (2005-12-22 12:37) 

アオネコ

ずいぶん時間が経ってこのブログを見つけたので遅れてきた観が否めませんが、なんだか納得しました。神風特攻隊を英雄だといっていると最近のニュースでも(2006年4月頃)言っていたので。観光目的とホスピタリティだったんですね。フィリピンの人が建てたと言っていたのは、観光局が観光客誘致のために、だったんですね。とっても納得しました。今更かもしれませんが、もっと多くの日本人が戦争について事実を知ることができる時代を作りましょう。
by アオネコ (2006-06-26 00:57) 

kumahide

コメントありがとうございます。
フィリピンにある神風像(関行男大尉)とほとんど同じ像が、靖国神社・遊就館入り口脇にあります。形もポーズも同じなので、同じ彫刻家ではないかと推測しています。すなわち、日本で作成し、持って行ったものだと思います。
by kumahide (2006-06-27 01:14) 

通りすがり

ここまで極左翼の偏向した思考には恐れ入る。馬鹿という言葉を発する時点で
異常な左翼思想が刷り込まれているのが見て取れるな。
by 通りすがり (2006-06-30 00:14) 

アオネコ

通りすがりさんは、最初のとおりすがりさんと違う人ですよね?極左翼と批判された内の一人、私は元自衛官です。異常な左翼思想とはどのあたりですか?事実を自分で確かめてからおっしゃったんでしょうか?自分で確かめるというのは「イラクのサマワなどへ自分で行って確かめる」も含めた意味です。愛国心で発言されるならそのくらいはされてるんでしょうね。・・・もう通りすがりさんは、ご覧にならないとは思いますが、異常な左翼思想って何?!とつい気になって、書いてしまいました。右も左も関係ありません。自衛官にとって、右翼ははっきり言って邪魔でした。
by アオネコ (2006-07-01 23:18) 

放火主義者へ

>誰が立てたのか問題になっていました。
あんた方が、わざわざ問題にしてるんでしょう。
反日家を増やしていったい何がしたいのですか?
自分たちの子供や孫を恨むようにしむけているんですか?

>碑には彼ら責任者に対する追及はありません。
追求する必要が無いからでしょう。現地の人がそう感じているからでしょう。

>国体護持=天皇制支配体制護持に固執し、
それは今だからから言える事。分割統治される危険もあったのに。
アメリカ、ソ連、イギリス、中共に。そっちの方が良かったんですか?
それに講話を急いでいた、しかしアメリカが原爆の生体実験をしたいがために
講話の条件を示さなかったり、返事を延ばしたりしていた。

それに国体護持しなかったら日本ではない。

>フィリピン人民を愚弄するもの
愚弄しているのは、偏向教育の成果物である、あなた方だ。
色眼鏡で物事を見過ぎです。
by 放火主義者へ (2006-10-23 21:32) 

う~む

亀レスです。

諸手をあげて神風特攻隊を礼賛するつもりはありません。

しかし、「お金を落として欲しい」ために、フィリピン現地の人がやっていると断言するのはいかがなものかと思いますよ。それは、逆に現地の方々に失礼だと感じます。文を読む限り、tamashigeさんは、現地の人に話を聞いていないように思えます。ちょっとばかし思い込みが激しいのでは、と。

僕は、現地に行ったことがあります。
当時、特攻隊員と遊んだ思い出話をしてくれるおじいさんたちがいました。関行男隊員のことを覚えている方もいました。彼らは、記念碑などに寄付したことも話してくれました。もちろん、フィリピン人の財政事情ですから、他のもの(日本側)からの資金も入っているでしょうが、彼らの気持ちに感謝することも必要だと思いますよ。
by う~む (2007-09-03 23:32) 

平四郎

こうやってものごとをすべて陰謀史観で見る人もいるのね。
朝日新聞読者とかにありがちだねぇ。
by 平四郎 (2008-08-23 22:31) 

通りすがり

この記念碑を誰がどういう意図でどういう気持ちで作ったのかを調べてから書いたほうが良いですよ、


あなたが現地を訪れて書いているとしても何も知らなさ過ぎます、





by 通りすがり (2010-06-27 06:39) 

しんぷう

もっと勉強してから書けよ。
お前日本人だろ?
無益な死だと???
日本人が日米戦争のことを洗脳されてどうする…
情けない。
直ぐにこの記事消せ!
by しんぷう (2010-11-12 01:28) 

ぷーたん

おまえみたいな 馬鹿 見たことない

恥知らず 朝鮮人だろ 100%
by ぷーたん (2012-06-17 01:38) 

大伴 家持

いい人を演じてみても見透かされてる嫌われ者がチャリに乗ってやってきた。
by 大伴 家持 (2012-07-23 02:52) 

匿名

この碑をたてたフィリピン人が、自伝的な本を出していますよ。
日本語版もあるので読んでみては?
『フィリピン少年が見たカミカゼ』ダニエル・H・ディソン/2007/桜の花出版
ブログを書いた当時は知らなかったのでしょうが、訂正記事が欲しいところです。
by 匿名 (2014-10-21 10:57) 

匿名

この碑をたてたフィリピン人が、自伝的な本を出していますよ。
日本語版もあるので読んでみては?
『フィリピン少年が見たカミカゼ』ダニエル・H・ディソン/2007/桜の花出版
ブログを書いた当時は知らなかったのでしょうから仕方ないですが、訂正記事が欲しいところです。
by 匿名 (2014-10-21 10:59) 

匿名

ごめんなさい、二重投稿になってしまいました。
by 匿名 (2014-10-21 11:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0